未分類

脱毛効果で毛が薄くなる

投稿日:

永久脱毛とは、毛が1本も生えてこなくなることではありません。毛の再生能力というのは非常に高く、やけどをした肌からでも生えてくることがあります。

脱毛の先進国とも言えるアメリカでは、永久脱毛を、施術してひと月後に再生した毛が2割以下の状態、と定義しています。現在主流となっている医療レーザー脱毛でも、照射したあと毛が生えてくることはあります。しかし、生えてきたとしても薄くなるとは言われています。

成長期にレーザー照射を受け、それでも再生した毛というのは、弱弱しく、細い毛であることが多いようです。また、再生する比率が非常に低いため、全体的に体毛が薄くなるということも期待できるようです。

 毛周期を考えると、レーザー照射したあとに毛が生えてくるのはごく自然なことです。最初のレーザー照射で破壊できる毛根は、毛穴全体の1割程度であることもあります。レーザー脱毛を始めたばかりの時期なら、残りの9割の毛穴からは、毛が生えてきて当然の状態です。

すべての毛穴を処理するには、2年前後はかかります。2カ月おきくらいにレーザー照射を繰り返し、2年経過した後の状態を見て初めて、施術後の毛の再生率というのはわかることになります。

そのときに無毛状態になっているかどうかは、人によって異なりますが、レーザー脱毛を始める前に比べたら、明らかに体毛が薄くなっているというケースがほとんどのようです。ツルツルの肌を求め、それ以降もレーザー照射を続ける場合もあります。

-未分類

Copyright© 口コミで人気の脱毛サロン静岡版 , 2020 AllRights Reserved.