未分類

ケロイド体質の脱毛は可能か

投稿日:

脱毛業界では、皮膚に傷が生じたとき隆起や赤み、かゆみなどが1年以上継続した経験を持つ人のことをケロイド体質と定義しています。皮膚が真皮に達する深い傷を負うと体内でコラーゲンが大量生産されますが、過剰生産されたコラーゲンが塊となるのがケロイド。

フラッシュ脱毛やレーザーの刺激で毛穴の隆起や赤み、炎症などの皮膚トラブルが発生する可能性と、発生した場合に対処できないことからサロンやエステではケロイド体質の人の脱毛を断るケースがあるようです。では、ケロイド体質の人は脱毛をあきらめなければならないのでしょうか。結論から言うと不可能というわけではありません。

リスクが高くなることを念頭に置く必要がありますが、トラブルが起こった際対処できる医療機関での脱毛なら施術できる可能性があるため、専門家がいるクリニックを探してみるとよいでしょう。専門家がいないクリニックの場合でも、通院している病院の医師の許可があれば、施術を受けられるケースもあります。

健康で何も問題ない人でも体調によってはトラブルが発生する可能性はゼロではありません。期間中は体調管理に留意し健康な状態で施術に臨む必要がありますが、最初から体質的に無理だと判断している人も多いようです。ケロイド体質の人は信頼できるクリニック探しからはじめ、脱毛におけるリスクやトラブルが起こった時の対処法など、事前の説明をよく聞き理解、納得してから受けるのがポイントです。

-未分類

Copyright© 口コミで人気の脱毛サロン静岡版 , 2020 AllRights Reserved.